ヒアルロン酸注射のメリットとデメリット

メリットが多いプチ整形

ヒアルロン酸注射は美容外科ではメジャーな施術です。シワを改善する目的や鼻を高くする隆鼻術、さらには豊胸手術など様々な施術で用いられています。ヒアルロン酸注射はメリットの多いプチ整形として有名です。施術は注射器を使いヒアルロン酸を注入するという、簡単なもので済みます。施術時間はわずか10分から15分ほどと、とても短いものです。さらにメスを顔や身体に入れないので、傷跡が残らないというメリットもあります。メスで切開し縫合するという手術を行わないので、術後のダウンタイムを考えなくて良いという点も魅力です。そして費用も施術内容によって異なるものの、平均して数万円から10万円前後で済むという、リーズナブルさもヒアルロン酸注入のメリットと言われています。

気になるデメリットもチェック

メリットの多いヒアルロン酸注射ですが、メリットがあれば当然デメリットも存在しています。ヒアルロン酸注射を受ける上で、注意しておきたいのが持続時間です。ヒアルロン酸は元々、人の体内でも作られている物質です。体の外から注入した場合、時間の経過と共にヒアルロン酸は吸収されてしまいます。術後、約半年から1年程度するとヒアルロン酸は吸収され、効果を失ってしまうようです。効果を持続するためには定期的に、ヒアルロン酸注射を受け続けなければいけません。持続時間が半年から1年、効果を期待するなら継続する必要があるという点をデメリットと考える人もいるでしょう。ただメリットの多さを考えると、やはりヒアルロン酸注射は魅力的なプチ整形です。

© Copyright Skin Upgrade Method. All Rights Reserved.